最低年収のボーダーラインは?

最低年収というと、独身だったり、既婚だったりの家族構成にもよるけれども、300万だと思っている。

最低年収のボーダーラインは?

43才、女性のエッセイ : 最低年収というと

最低年収というと、独身だったり、既婚だったりの家族構成にもよるけれども、300万だと思っている。美味しいものを食べたり、ブランド物を購入したり上を見れば本当にきりがない。生活するには、何を重視するか。人間らしく生活出来るには、普通に食べ、普通に生活する。今の世の中は、エコを取り入れリサイクルも普及しているので、衣料も安く購入できる。節電も心がければ、日中はクーラーが効いている場所などへ行き、工夫も出来るだろう。自炊などでも食費も節約できる。
最低年収のボーターラインとしてギリギリ300万の中で、一番不安なのが医療費だ。健康に関しては、いつどうなるか誰にもわからない。300万以下だと、一旦病気になったりすれば、生活するにもとても困るだろうと思う。家族だったり、親だったり、身内の誰かが病気になれば、援助も必要になってくるかもしれない。
その中で、年収としてのギリギリラインは300万で、その中でわずかでも次のステップとしての貯蓄になる足掛かりもしてみたいと思う。

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.