最低年収のボーダーラインは?

バブルがはじけ、私が就職活動をしたのは就職氷河期と言われる時代でした。

最低年収のボーダーラインは?

36才、女性のエッセイ : バブルがはじけ

バブルがはじけ、私が就職活動をしたのは就職氷河期と言われる時代でした。
その頃から年収なども下がり始め、最近では年収300万のサラリーマンもたくさんいるような話を聞きます。もちろん仕事の内容に比例した賃金でしたら納得できますが、そうでなければ、ストレスが貯まっていきそうですよね。
以前なら終身雇用があたりまえでしたが、今はそういう時代ではないので、自分のライフスタイルにあった仕事選びも必要です。
そうといっても、女性の場合、結婚相手にはそれなりの年収を求めてしまうものです。
ある程度の収入がなければ、生活も大変ですし、やはりある程度の年収のボーダーラインは考えてしまいそうです。

周囲を見てみると、年収600万前後の方が多いようです。
贅沢はできませんが、普通にマイホームを購入して車に乗り、たまの旅行くらいの希望は叶うのがこれくらいの年収になるのではないでしょうか?もちろん、消費するだけではなく、節約もして少ない年収でも楽しく生活をしたいものです。

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.