最低年収のボーダーラインは?

最低年収のボーダーラインを考えてみた。

最低年収のボーダーラインは?

47才、男性のエッセイ : 最低年収のボーダーラインを考えてみた

最低年収のボーダーラインを考えてみた。私の場合だと、ズバリ460万円だ。これは、家のローンや電気などの公共料金を払い、質素ではあるが食費も入り、贅沢ではないがたまに行くレジャー費も入っての1年にかかる金額だ。
ただ、人によって、考える最低年収にはかなり差がでることだろう。家のローン返済があるか無いかで変わってくるし、家族構成や人数などにも大きく左右されると思う。
私の場合は、まだ子供も小学生で小さいためにお金もそんなにかからない。今後、中学生、高校生になると、もっとお金が必要になってくると思う。
また、友人の家には子供が4人いるので、もっと費用がかかるに違いない。食費だって、衣服費だって、積み重ねれば大きな生活費となりそうだ。大学進学を検討しているなら、学費だって、かなりの金額になりそうだ。全員が学資保険に加入しているので保険代金だって大きな支出になるだろう。
しかも、来年あたりには新築の家を買うそうだから、頭金や今後のローン返済も大変そうだ。

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.