最低年収のボーダーラインは?

最低年収のボーダーラインについて色々と考えてみたいと思います。

最低年収のボーダーラインは?

35才、女性のエッセイ : 最低年収のボーダーラインについて色々と考えてみたいと思います

最低年収のボーダーラインについて色々と考えてみたいと思います。大体世の中の人の8割は、年収300万程度で決して裕福とは言えない状態ですね。ハローワークの求人を見てもボーナスの無い会社員もかなりありますし、新卒の3年目で300万位だし、これだと裕福感も無いですね。
ボーダーラインは人それぞれなのですが、正社員でないと安定した裕福な年収には難しいのが現状です。
最近では女性も多くて400万位みたいなので、私は本当に最低ラインで300万円は超えて良いのではないかと思います。東京都の会社員の平均年収が600万だと聞いて、低所得層は頑張っても300万そこそこで、社員だと倍の600万くらいが今の主流だと思います。
本音を言ったら年収にボーダーラインなんてつけずに、あればあるだけもらいたいのが本音です。
低所得だと生活もギリギリで裕福とは言えませんから、難しいところですよね。私の考えとしては、最低400万円の所得が無ければ厳しいと思うのが現状です。

お役立ち情報

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.