最低年収のボーダーラインは?

最低年収、それは家族構成などによって必要な額がかなり変わってくると思う。

最低年収のボーダーラインは?

46才、女性のエッセイ : 最低年収、それは家族構成などによって必要な額がかなり変わってくると思う

最低年収、それは家族構成などによって必要な額がかなり変わってくると思う。具体的には言い辛いところがあるけれど、実際問題として、今の我が家の手取り額では足りてはいない。子どもにお金がかかる時期でもあるし、親の介護の問題で、私も仕事を続けることが不可能となった。
今は終身雇用も年功序列による賃金制度もなくなり、ワーキングプアとして、生活保護以下の収入でなんとか暮らしている人も少なくないだろう。少子化に歯止めをかけるべく、落ち着いて精神的なゆとりのある暮らしができるのは、子どもを扶養している間は、月収にすると『年齢』万円くらいは必要ではないだろうか。年収にして50歳くらいだと600万が目安ではないかと私は思う。
今は望まなくとも、転職をしなくてはならないことが多く、それに伴って退職金の保障もなく、また老後の年金もあやふやなものとなってきている。明るい未来を描くためには、65歳くらいまで働くとしても、『年齢』万円でも不安が残るのかもしれない。あくまでもこれは、理想であり、本当に質素に暮らしていくには300万あれは、いけるだろう。ただ、それを健康で文化的な生活と言うのには無理があるだろうけれど・・・。

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.