最低年収のボーダーラインは?

最低年収のボーダーラインは?というのはとても難しい質問だと思いますね。

最低年収のボーダーラインは?

38才、男性のエッセイ : 最低年収のボーダーラインは?というのはとても難しい質問だと思いますね

最低年収のボーダーラインは?というのはとても難しい質問だと思いますね。実際に、地域や年齢、家族構成などによって最低年収というのは変化すると思います。
私が住んでいる地方都市での最低年収のボーダーラインと、大都市での最低年収のボーダーラインが異なるのは明らかです。
実際に自分が出張で東京などに行くと、物価の高さにはびっくりしてしまいます。利便性が高ければその分その環境を維持するためにかかる費用は高くなり、その分生活に掛かる費用も高くなるのは仕方がありませんね。その分、給料に反映されていると思うので、平均的な年収も地方に比べて大都市では高くなっています。
そもそも最低年収という発想自体がナンセンスです。
人によってお金をかけるところ、必要なものが異なってくるのは当然のことです。
それを一概に「最低年収のボーダーライン」とくくるのはあまりに横暴なのではないでしょうか。人が暮らしていける年収は、地域や世代・ライフスタイルなどで異なるので簡単には表せないと思います。

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.