最低年収のボーダーラインは?

景気の良かったバブルの頃の平均年収に比べ、現在の平均年収はかなり減っています。

最低年収のボーダーラインは?

34才、男性のエッセイ : 景気の良かったバブルの頃の平均年収に比べ

景気の良かったバブルの頃の平均年収に比べ、現在の平均年収はかなり減っています。まずは独身の場合ですが、自分で稼いだお金は全て自分の為に使う事が出来るので、実家暮らしなら、ある程度の生活費を家計に毎月納めれば、食費などを切り詰め贅沢さえしなければ200万円位でも十分生活出来ると思います。
一人暮らしの場合は家賃と光熱費が掛かるので、もう100万円くらいは必要になると思います。結婚し夫婦となり子供を作ると考えたら、夫婦合わせて最低年収として500万円くらいがボーダーラインと考えます。もう少し少なくても生活していけると思いますが、何か不測の事態が起こった時でも乗り越えて、子供に辛い思いをさせなくて済ませるには500万円くらいは得ておきたいです。

近年は正規雇用にこだわらず多様な働き方があり、生活スタイルによって自分にあった働き方を選ぶ傾向にありますが、人生設計を考え、今だけの生活だけを考えるのではなく、先の人生で必要になってくるであろうお金を考えて働き方を選ぶ必要があると思います。

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.