最低年収のボーダーラインは?

最低年収のボーダーラインというのは人それぞれですね。

最低年収のボーダーラインは?

33才、女性のエッセイ : 最低年収のボーダーラインというのは人それぞれですね

最低年収のボーダーラインというのは人それぞれですね。ブランド品や一流品じゃないと使いたくないという方にとっては、年収が1千万円を超えても足りないと思うこともあるだろうし、日常的に普通に暮らせる分があればそれでいいやと思える人にとっては、年収300万円でも十分なのではないでしょうか。
たとえば私の友人は1人暮らしで結婚の予定もありません。現在年収1千万あっても、まだまだもっと稼いでがんばりたいと話しています。友人にとっての最低年収のボーダーラインはすごく高いと思います。
ですが、日本もかつてのバブルのときの狂った金銭感覚が修正され、身の丈にあった暮らしをすることが幸せだということが一般的になってきました。
だから最低年収のボーダーラインというのは以前に比べてかなり下がってきていると思います。大事なことは、必要なものを過不足なく得られる生活ができる年収があること、それをありがたいと思って暮らすことだと思うのです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.