最低年収のボーダーラインは?

最低年収のボーダーライン、これって、けっこう迷うことが多いのではないかと思います。

最低年収のボーダーラインは?

35才、女性のエッセイ : 最低年収のボーダーライン

最低年収のボーダーライン、これって、けっこう迷うことが多いのではないかと思います。
誰しも、なるべく多くの収入を得たいと思うもの。だからこそ、ボーダーラインを低くしたくはないし、それを数字化してしまう事自体をためらってしまうかもしれません。それでもボーダーラインを設定するとしたら、最低限、生活できるラインに設定すると思います。最低限生活できる収入のラインというのは、人によって異なる科と思いますが、私の場合、かなり低めです。
年収300万円時代の到来、なんて少し前に言われました。
これもショッキングな言い方だったみたいで話題になりましたね。

でも私の場合、年収は200万円でも大丈夫です。
200万円というのは、普通の人から見てもかなり低いかもしれませんが、私はあまり物欲がないので、これでも大丈夫なのです。
昔に比べてかなり減ってきたかな、と思います。食べ物とかファッションとかにこだわらなければ、200万円でも十分満足して生きていけるのではないかと思います。

お役立ち情報

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.