最低年収のボーダーラインは?

最低年収のボーダーラインは住む地域などにもよりますが、都心の場合一人暮らしをしている時は、年収300万円あれば何とか普通に生活をすることが出来ました。

最低年収のボーダーラインは?

35才、女性のエッセイ : 最低年収のボーダーラインは住む地域などにもよりますが

最低年収のボーダーラインは住む地域などにもよりますが、都心の場合一人暮らしをしている時は、年収300万円あれば何とか普通に生活をすることが出来ました。
結婚している場合だと、扶養に入らないとしても最低200万円はあったほうが嬉しいですし、生活費を助けることが出来ると思います。
地方に住む場合は給料が都心と比べてかなり安くなりますが、物価も安いため一人暮らしでも200万円あればなんとかなると思います。私にとってのボーダーラインは200万円ですね。都心で住んでいるわけではありませんが、扶養に入らず、家計をシェアするという形をとっています。生活費と後は自分の娯楽費などが必要なので、それくらいあれば助かります。生活を切り詰めるという形なら多少少なくても大丈夫ですが、200万円というボーダーラインは引きたいと思います。
家庭にもよりますが、家計に一切入れなくてもよいなら100万円もあれば十分だとは思います。

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.