最低年収のボーダーラインは?

私が考える最低年収のボーダーラインは、年収250万円くらいです。

最低年収のボーダーラインは?

45才、女性のエッセイ : 私が考える最低年収のボーダーラインは、年収250万円くらいです

私が考える最低年収のボーダーラインは、年収250万円くらいです。
まず、経済的に自立していくには、毎月家賃を支払っても余裕ができるくらいの収入がなければなりません。
現在、日本で平均的な賃貸物件に住むためには、最低でも月5万円くらいの家賃の支払いが必要になります。食費や光熱費、被服代のことも考えなければなりません。食費は月2万円、光熱費は夏場、冬場に冷暖房を使っていると月1万円以上になることもあります。被服代も、買うものによっては1回数万円かかります。さらには、年金保険料、医療保険料、介護保険料、自動車保険や生命保険などの各種保険料まで支払うとなりますと、これだけで毎月4、5万円くらいの支払いになってしまいます。
携帯電話やスマートフォン、インターネットにかかる通信費もばかにはなりません。特に携帯電話やスマートフォンは、回線の種類によっては月1万円くらいの通信料がかかる場合もあるのです。
冠婚葬祭などの交際費が突然かかることもあります。特に結婚式に呼ばれた場合は1回につき数万円の出費となります。このようなことから、私は経済的に自立するには年収250万円くらいが最低必要であると考えています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017最低年収のボーダーラインは?.All rights reserved.